AndroidNetrunner最新コアセット SystemGatewayがついに登場!

ボードゲーム

スポンサーリンク

ネットランナーとは?

アンドロイド・ネットランナーは2012年に発売された、LCG(リビングカードゲーム)というジャンルのゲームです。

LCGはTCG(トレーディングカードゲーム)のように、事前にデッキ構築をして2人で対戦を行うカードゲームになっていますが、カードの集め方に違いがあり、TCGのようにランダム封入されたカードパックを買う必要が一切ありません。

カードは必ず一つのセットを買うだけで必要枚数分が全て揃っており、かけた金銭の差ではなく、純粋に競技性を高めたゲームといえます。

このアンドロイド・ネットランナーは、一時期日本でも、発売元のFFG社から、日本のアークライト社を通して国内販売されておりましたが、2018年にFFG社がサポートを終了することになって以降、日本国内の流通はすっかり停止していました

しかし、このゲームが下火になったのかというとそうではなく、本国アメリカでは、ファン組織であるNISEIという団体が、FFG社の後を継いで、このゲームをプレイする環境の維持に務めてきました。

そして、このNISEIから、新しくネットランナーの基本セット、通称システムゲートウェイが今回発売されたのです!

スポンサーリンク

システムゲートウェイとは?

現状日本国内で流通しているネットランナー基本セットは、FFG社時代の初版と第二版しかなく、今回発売されるシステムゲートウェイは第四版というべき存在です。(第三版はNISEI発足直後に、既存カードを寄せ集めて作られている)

今回のシステムゲートウェイは、完全にNISEIオリジナルのカードのみで構成されており、過去の版から学習し、大幅なバランスの改善や、新規プレイヤーに分かりにくい所があったいくつかのルールを改善した“導入用基本セット”として作られているようです。

日本語版の発売も予定されており、買わなくてもプロキシでのプレイ(PDFファイルを紙に印刷して出力したものを使用)も可能になっています。

めちゃくちゃ面白いこのゲームが、全く新しく、最高にクールになって帰ってきました!

以下公式サイト。英語です。

スポンサーリンク

ネットランナーの世界観

ネットランナーの世界は、4個の巨大企業が日常生活の全てを支配しているディストピアを舞台とした、2人用の非対象カードゲームです。

プレイヤーは「コーポ」と呼ばれる4大企業のうちの1社か、「ランナー」と呼ばれる伝説的なハッカーを担当します。

「コーポ」は彼らの持つ秘密の後ろ暗い計画を推し進め、「ランナー」は彼らがその計画を完成させてしまう前に、物理的・電子的なハッキングを仕掛けてそれを阻止することを目的としています。

「コーポ」は「ランナー」のハッキングに対抗するため、「アイス」と呼ばれる防衛プログラムを配置したり、ダミーの資産をサーバーに配置することで「ランナー」を惑わせつつ、自社の計画を進めます。ときには、目障りな「ランナー」の現在位置を特定し、物理的な手段で排除を試みてくることもあるでしょう。

「ランナー」はそうした「コーポ」の妨害に対抗するため、頼れる仲間の協力を得たり、専門的ハードウェアやハッキングのためのプログラムを準備し、ときには「コーポ」のサーバーにウイルスをばら撒き混乱を引き起こします。

果たして、目的を果たすのはどちらなのか?

ネットランナーをプレイすることで、それが明らかになります!

スポンサーリンク

何を手に入れればプレイできるの?

現状、国内の通販サイトでネットランナーの初版や二版、その拡張が少ないながらもまだ出回っているかもしれません。しかし、それらを購入する必要は一切ありません

これからのネットランナーをプレイするために必要な最低限のセットは、以下のNISEI公式サイトから購入、またはPDFファイルをダウンロードして入手することができます。

いくつか製品がありますが、SystemGatewayと書かれているものが、基本セットに当たるものです。

これがシステムゲートウェイです。

SystemGatewayは中身が二種類に分けられており、Starter PackDeckbuilding Packの二種類が存在しています。

いわゆる、“とりあえずこれだけで遊べる”基本セットはStarter Packの方で、Deckbuilding Packの方はStarter Packで一通りの遊び方が分かったら遊び方の幅を広げることができる追加カードという認識で大丈夫です。

購入する場合、両方まとめて買うこともできますし、Starter Packだけ買うといったことも可能です。

両方セットになっているのがこれ。

何度も言いますが、無料でPDFをダウンロードして、印刷して遊ぶことも可能です!

その場合、Print and Playと書いてあるところを選択してください。PDFデータをダウンロードできるはずです。

スポンサーリンク

さっそく遊んでみよう!プレイ方法は?

詳細なゲームルールの説明はこの場で説明するには非常に長くなってしまうため、割愛します。

しかし、SystemGatewayの中に、分かりやすいプレイヤーエイド、そして詳細なルールへのQRコードリンクが記載されており、これらを見ることでプレイの方法を把握することができるでしょう!

一応、そちらへのリンクを張っておきます。

また、記事執筆時点ではまだですが、日本語版の登場も近日行われると既に予告されており、ここまで読んでいただき、購入やダウンロードを検討してくれた方も、もう少しだけ待つと日本語版でのプレイができると思います!

間違いなく面白いゲームなので、ぜひプレイしてみてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました